脱毛器の特徴によって異なる医療レーザー脱毛

subpage01

一言で医療レーザー脱毛と表しても、実は脱毛器によって特徴が異なります。例えば、一般的な医療レーザー脱毛では、冷却ジェルで肌を冷やしながら施術を行います。
しかし中には、肌を冷却する機能を兼ね備えた脱毛器もあります。
これらを選べば、冷却ジェルで肌を冷やす必要がない事から、寒い季節であっても快適に施術が受けられるとあって、予約が取りやすい冬場に施術を進める事が出来ます。

また、最近の脱毛器はどれを選んでも、これまでよりも痛みが軽減されています。


しかし、痛みの軽減度合いに関しては、脱毛器ごとに異なるとあって、実際に施術を受けて、痛みの度合いを判断する必要があるでしょう。


そこで、複数の脱毛器を導入しているクリニックを選び、実際に医療レーザー脱毛を体験するようにしましょう。


そうすれば、自分自身にとって、最も痛みが少ないものを選ぶ事が出来ます。
さらに、医療レーザー脱毛を体験する事は、自分の肌に適したものを選ぶ上でも重要です。
自分の肌に適しているかどうかは、脱毛の効果に大きな影響を与えます。

基本的に医療レーザー脱毛は、サロンで行われる光脱毛よりも、高い効果が得られると言われています。


しかし、これはあくまでレーザーや光の威力の違いであり、肌質によっては威力が強すぎて、炎症や火傷を起こす可能性もあります。

そこで、本当に高い効果を得られるのかどうかを知る上でも、医療レーザー脱毛を体験する事はとても重要です。